事務局からのお知らせ

 2014年、セプコンお疲れさまでした。

 今年は、節目の年ということで、いろいろ計画や思いもありましたが、一番嬉しい事は、この10年の間に、セプコンJPの撒いてきた種が、しっかり根を張って枝を広げつつあると実感できることです。「平和」の為に、自分の意志と力を使って、何かしなければ、平和ボケと言われた我々の社会も、もしかすると簡単に崩れ去ってしまうかもしれない。実は、そんな事を、みんなが感じ始めているから、かもしれない。予期せぬ大きな災害もいろいろありました、そんなとき、我々はいつも手を差し伸べ合って、助け合うことを、ごく自然にしています。我々の気持ちが、素直にセプコンの心に通じるのも、ごく自然なことなんだろうな、と思っています。

 一つのコンサートを作り上げる事は、実は誰にでもできる事です。でも、決して一人きりでは、できません。セプコンは、フリーコンサートですが、全くお金をかけないでやる事も難しい。でも、いろんなハードルを、みんなの力で乗り越えていくと、やっぱりやってよかったな、と思える何かが必ずあります。みなさんは、もうそれをご存知です。

 今度は皆さんが種を撒く番です、ていうか、もうだいぶ撒いちゃってるかもしれない、な。

 セプコンに関わったすべてのみなさま、ありがとう。また、これからも「平和」を、よろしくお願いします。
 
2014年10月 鈴木雄大


<NEWS>
☆「セプコン報告会」を開催します!
10/16(木)@下北沢Com.Cafe音倉 開場19時/開演19時半
入場無料。おいしいFood & Drinkは通常営業スタイルでお召し上がりいただけます。
ミニライブ:鈴木雄大 with CoCoRo*Co&セプコン合唱団登場予定!!
お問合せ:音倉 TEL:03-6751-1311 WEB:http://www.otokura.jp


☆テーマソング「You Can~愛の国」を歌おう!映像を撮ろう!

皆さんが歌った「You Can」の映像を募集します。データでもDVDでも結構です。寄せられた映像をつないで、一本の「You Can」ビデオを作成、インターネット上で公開いたします。

※編集の都合上、カラオケ音源を使って録画ください。音源のご希望、応募詳細は事務局までお問い合わせください。

info@sepcon.jp (セプテンバーコンサート事務局)

『セプテンバーコンサート』とは

フランスに「音楽の日」という一日がある。その日は、だれがどこで音楽を奏でても、誰も文句を言わない日。NY在住のスミス治子さんは、フランス滞在中にこの「音楽の日」を体験した。2001年9月11日の同時多発テロ後、傷つきながらも、お互いに助け合って、前向きに生きて行こうとするNYの人達を見て、彼女は9月11日を「音楽の日」にしたらどうだろうと思いつく。ジャンルに関係なく、いたるところで、一日中音楽が溢れているNY。そんな素敵なイメージに共感した音楽家達が入れ替わり立ち替わり、2002年の9月11日、NYの様々な場所で音楽を演奏した。公園、花屋の店先、カフェ、ガレージ、道ばたのちょっとした広場が、コンサート会場となり、道行く人達が音楽に耳を傾けた。これが、「自由、平等、無料」の精神に則り、世界の平和への願いを音楽に乗せて奏で、たくさんの人達と共有する、「セプテンバーコンサート」の始まりである。

様々な音楽を通じたボランティア活動に世界規模で携わって来た庄野真代さんが、 スミスさんから、この「セプテンバーコンサート」で歌ってくれないかと誘われ、 2004年にNYに降り立ったが、翌2005年年から、日本で「セプテンバーコン サート」を開くことに思い至り、「セプコンJP」が立ち上げられた。NPO法人「国 境なき楽団」の活動プロジェクトの一つとして、日本中に「セプテンバーコンサー ト」の開催を促し、微力ながら、その手助けをしています。

「セプコン」の開催は、開催するあなたが「主催者」。開催日は、9月中であれば、11日でなくても「セプコン」と見なします。登録をし、HPに情報をアップし、出演者や、スタッフを募り、コンタクトを取ってください。

開催にあたり、「無料」を是非貫いて下さい。飲食、グッズ販売、寄付などで、費用を賄うのは、OK。(「セプコン」事務局でも、スポンサー、寄付を募っております。)

たくさんの人達と「セプコン」の願いを共有し、実り大きな「音楽の日」をあなたも創造して下さい。いつか世界が、政治、宗教、人種、国家の境を越え、ひとつに繋がる日が来ますように。

関連サイト

Go Home